Choose Your Weapons of Marketing
レビュー

『潜在意識が答えを知っている!』のレビュー

あなたは、自分のことが好きですか?

自分を信じていますか?

yesと即答できない人や、今まで考えたことが無ければ、

是非とも本書を手に取ってもらいたい。

 

今より自分を好きにならないかもしれない。

今より自分を信じるようにはならないかもしれない。

でも、今より自分を知ることが出来るのは確か。

潜在意識が答えを知っている!のレビュー

著:マクスウェル・マルツ

 

サイコ・サイバネティクスという言葉をご存知だろうか?

サイコ:精神的

サイバネティクス:舵取り

と意味されるもので、心のコントロールに関しての造語である。

 

筆者は整形外科医で、

「外見を変えれば人生が変わる」そう信じていた人。

 

ただ、そう簡単に人は変わらない。

そこで別の部分に目を向けた時、外見よりも大事な点に気付く。

 

それが心。

そして、その心をコントロールしなければ、

変わるはずの人生も変わらない。

 

もし整形をお考えであれば、

この本を1冊読んでからでも遅くはないと思う。

整形を思いとどまらせようとしているのではなく、

整形の前に心をちゃんと見た方が良いということだ。

恐らく、あなたは美しい心をお持ちだろう。

 

自分が思っているよりも美しい部分はたくさんある。

そこに気付くだけでも、自分を改めて見つめ直すだけの価値はある。

もしあなたが美しい心をお持ちでないのなら、

何度整形をしたところで、満足はしないだろう。

 

あなたは自分に正直だろうか?

人に好かれようと、作り笑いをしていないだろうか?

自分に嘘はついていないだろうか?

 

本書で何よりも強調されていることは、

自分を知ること。

その上で、人生をどう方向付けて行くかになる。

 

あなたは目標を持って生きているだろうか?

どんな些細なことでもいい。

目標を持って、それを達成する喜びを感じること。

これが、自分自身をポジティブにしてくれる。

 

こういった話になると、安っぽい自己啓発本の様で軽く感じてしまう。

ただ、本来人間は喜びを求める生き物だ。

多くの本で言われていることは、それなりに正しいと受けて止めて然るべき。

小さな目標、小さな達成。

塵も積もれば山となる。

自信がつけば、不安が無くなる。

 

やはり、人は複雑なようでいて単純。

複雑に考えてしまうから、複雑に思えるだけで、

単純な心を持っている。

 

楽しければ笑うし、

悲しければ泣く。

楽しんでると思えば、怒ったりもする。

 

心は素直だ。

なので、自分の心だけは不信であってはならない。

 

本書のの教訓である。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です